戸建てのネット環境導入にwimaxと光ファイバを比較した結果

これまで賃貸マンション住まいだった私たち家族は、念願のマイホームを手に入れ新築戸建てに引っ越すことになりました。
荷造りや引っ越し作業など様々な準備を整えたとき、高校生になる息子と中学生の娘から「お父さん、ネットは?」 と催促されたのです。
賃貸マンションには全戸に光ファイバーが導入されていて、管理費込みで使えたので、大きな負担もなく快適スピードのネットが簡単に使えていました。
ですが、戸建ての場合、自ら契約しないとネット環境が得られません。
快適だった光ファイバーがいいと思い、いくつか比較してみましたが、その料金の高さに驚きました。
マンションの場合は1棟単位で複数の世帯が利用するため、戸々の負担額は小さく抑えられます。
ですが、戸建てだと1軒ですべてを負担するので月々の料金も高いうえ、工事費用も高額になることが分かったのです。
しかも、引っ越しシーズンだったため、工事まで順番待ちで最低2週間から4週間かかるといわれました。
子供たちからは大きな不満の声が上がったうえ、私も家でパソコンで仕事をすることが多いので、それは困ります。
様々比較した結果、私たち家族が選んだのがwimaxでした。
初期費用が安いうえ、工事も不要なので、購入したその日から直ぐに使えます。
10メートル四方に電波が飛ぶとのことで、家族4人がそれぞれの部屋で使うことも可能なのです。
実際に購入して試したところ、1階のリビングに置いておくと、2階の子供部屋やトイレの中まで電波が届き、家族のパソコンやスマホが高速スピードで結ばれました。